オープンキャンパス お申し込みはコチラ
パンフレット請求 お申し込みはコチラ

お問い合わせフォーム

技が人を幸せにする 歯科技工科

株式会社クリエーション

代表取締役

黒崎大介

さん

(2000年卒)

未来の自分が有りたい姿

「ビジョン」を意識するべきですね。

個人ラボと「匠」

歯科技工士になって17年になりますが、20代半ばの頃には、すでに独立したい思いがありました。「独立開業」できるのも歯科技工士の魅力の一つでもありますが、リスクもあるので覚悟は必要ですね。

 

私のラボでは、他と競い合うために、ある程度の付加価値をつけるようにしています。常に専門書や勉強会に参加してハイクオリティな技工物にも対応出来るように努めています。競争原理の中にさらされてはいますが、そのことを自分のバネと思い、今は逆に楽しんでいます。

挫折から這い上がれた理由

実は、これまでに挫折した時期もあったんです。でも、そこから這い上がってこれたのは、学ぶことへの向上心と自分なりのビジョンがあったからだと思います。

仕事のやりがい

この仕事のやりがいといえば、私「デンチャー(入れ歯が得意なのですが、その為には患者さまの口をトータル的に見極め、製作をしていかなければなりません。かなり責任が重いのですが、逆にその点にやりがいを感じています。

歯科技工士のこれから

仕事のONとOFFを上手く切り替えて両方楽しむようにしています。よく「歯科技工士らしくない」と言われますが、これが自分のスタイルですし、仕事とプライベートの切り替えは、仕事する上で大切な事だと思います。

今後、歯科技工士は、さらに重要視される職業だと思っています。高齢化の中、入れ歯などの「歯科技工物」の需要は、さらに高まっていくからです。保険適用の分野は魅力的な市場ですし、地道にやっていけば必ずチャンスは巡ってくると思います。

これまでの歯科技工士のスタイルに束縛されない、自覚が大事です。私自身、これからの「新しい風」になれればと思っています。

学校法人 溝部学園 大分県歯科技術専門学校

〒874-8567 大分県別府市亀川中央町29-10  TEL:0977-67-3038/FAX:0977-75-6636

Copyright © 2017 ODTC All Rights Reserved.