オープンキャンパス お申し込みはコチラ
パンフレット請求 お申し込みはコチラ

お問い合わせフォーム

技が人を幸せにする 歯科技工科

有限会社ピーエムラボ

歯科技工士

前田奈津子

さん

(2013年卒)

ものづくりが得意であれば、間接的でも人を救うことができるんです。

技術を「教える」ことの大切さ

高校在学中に進路ガイダンスがあり、そこで初めて「歯科技工士」という職業を知りました。オープンキャンパスでの体験実習後は、歯科技工の高い技術力を痛感させられましたが、時間が経つにつれ、逆に魅了されてしまいました。

ある時、後輩に仕事上の悩みを相談されたんです。昔の私と全く同じ内容でした。私なりにアドバイスをしたのですが、こちらも勉強になり、逆に励まされたような気がします。あらためて技術を「教え伝える」ことの大切さを知りました。

職に就いて間もない頃は、数をこなせず悩み、学校での「きれいな模型」づくりから臨床との差に戸惑っていました。「私ってこの仕事に向いてないのかなあ」って(笑)上司や先輩方にアドバイスを頂くうちに今では、同時に他の作業も任せて頂けるようになりました。

一つひとつの技工物に対し「患者さま」のことを考え、製作しています。上司や先輩方のそれらを考慮した上での、迷いのない製作過程を見ると憧れますね。私にとって一番身近な「匠」です。

この分野で女性の進出が増えてきていますね

この職業は、女性の方に向いていると思います。手先が起用ですし、静かに淡々と製作し続ける印象があります。丁寧で細やかな作業は得意分野ではないでしょうか。最近は、作業環境や就業時間も含めて随分働きやすくなったと周りから聞きます。

事実、勤めている女性の方が増えてきましたね。作業そのものが、女性の身体にやさしいですし、産中産後や復職のことを考えると、一度身につけた技術があれば、安定した生活ができると思います。

学校法人 溝部学園 大分県歯科技術専門学校

〒874-8567 大分県別府市亀川中央町29-10  TEL:0977-67-3038/FAX:0977-75-6636

Copyright © 2017 ODTC All Rights Reserved.