学校が分かるパンフレット お申し込みはこちら

TEL : 0977-67-3038

お問い合わせフォーム
技が人を幸せにする 歯科技工科

有限会社サンエイデンタル

代表取締役

吉岩徹哉

さん

(1992年卒)

新しい流通システムと環境で

「匠」を育てる。

平均年齢28歳。

若い男女達の歯科技工士が活躍中

歯科技工士に対して昔からのイメージを持たれている方が、私共の会社を見学されますと、まず「明るくて広い職場環境」と「若い男女の活躍する姿」に驚かれます。弊社は、平均年齢が28歳と若い技工士が多く、40歳〜50歳代が中心のこの業界では特異と言えます。

若い人材の定着を図るため、各々の技量に応じた製作担当、製作量も自己申告制にすることで責任の負担軽減と勤務時間の調整を可能にしています。また、クリーンな室内環境づくりへも積極的に取り組んでいます。

新しい流通システムで業界に革命

大分県は全国で屈指の規模の大きな歯科技工所が多い「歯科技工立県」です。全国から受注できる新しい流通システムの確率、安定化により、経営規模を大きくできたからです。大分県における歯科技工士の新卒離職者は、大卒3年以内による全国平均値の離職率よりもかなり低く、他業種に比べ安定しているといえます。

それにもかかわらず、まだまだ古いイメージを持たれている方がいる中で新時代の歯科技工士を上手く発信できていないことは、我々、経営者も含めて喫緊の課題だと認識しています。

九州出身の若者を「匠」に育てたい。

弊社の九州出身者は、向上心が強く目標意識も高い優秀な人材が多いです。地域への愛着も感じられ、生涯の仕事として取り組んでくれています。

国の保険制度によって技工物の制作費は安定しています。さらに高齢化が進むことで、入れ歯だけでも10兆円産業になると言われています。

歯科技工士という仕事は、人体の一部を作る「モノづくりの極み」の職業だと自負しています。この誇りをもった若き匠たちを私は全力で育てていきたいと今取り組んでいるところです。

学校法人 溝部学園 大分県歯科技術専門学校

〒874-8567 大分県別府市亀川中央町29-10  TEL:0977-67-3038/FAX:0977-75-6636

Copyright © 2017 ODTC All Rights Reserved.

歯科衛生科パンフレット